キーボード

SEO対策で基本になるタグ付けのポイント

SEO対策では、HTMLをいかにしっかりタグ付けするかが大事です。HTMLというのはそもそも情報を整理するために作られた言語で、しっかり情報が整理され、HTMLで書き込まれているものが良いサイトになります。
ポイントとしては、まずはtitleタグをしっかり作ることです。サイトのテーマやキーワードとあった内容にし、文字数も長すぎないように注意しましょう。またSEO対策と言えばキーワードですが、上位表示させたいキーワードは最低でも3回以上は使用した方が良いと言われています。文章量にもよりますが、あまり多くなりすぎないように注意するべきです。
metadescriptionタグは検索エンジンの表示の際に出てくる要約文ですが、これにはサイトに何が書いてあるかを簡潔に書きましょう。そして、見出しになるhタグをしっかり整理して書くことです。これが情報整理の基本です。情報に意味を持たせる意味でのstrongタグはキーワードなどの意味を強める効果を持ちます。見た目が同じだからとbタグなどで代用するとこの効果があまりありません。画像にはその意味をテキストで書くaltタグがありますし、リンク先にはそのリンク先のタイトルを伝えるためのtitleタグが別にあります。こうした細かいタグは忘れやすいですが、しっかり埋めていくことでロボットに多くのテキスト情報を渡してSEO対策とすることができます。

トピックス